日本海ハイパーローカルハイパーキャリアオンライン飲み会【テクノロジー×ローカル】

新潟ベース主催「日本海ハイパーローカルハイパーキャリアオンライン飲み会」が4月8日にZOOMを用いて開催されました! このイベントは、日本海側に縁のある学生・起業家・社会人の方々が5分間のLT(ライトニングトーク)で自分のしていることや考えを発信し、仲間づくりを行うというイベントです!

この記事では、【テクノロジー×ローカル】のテーマでLTをしていただいた皆さんの内容をご紹介します~!

  1. 『シェアリングエコノミーを通じて、人々を輝かせる』
  2. 『テクノロジーのちからで日本海を元気に!』
  3. 『動画編集で生きていく』
  4. 1.『シェアリングエコノミーを通じて、人々を輝かせる』

    新潟県立大学国際地域学部4年 上村 宗(かみむら たかし)

    上村さんはシェアリングエコノミーのスキルシェアの過程に特に注目し、自身の描く理想のスキルシェアの形を、「人々を輝かせたい」という願いと共に語った。

    行動したい人を「全力でサポート」するスキルシェアを!

    従来型の シェアリングエコノミーのシステムは、教えたい人と学びたい人の2拠点であり、マッチングのみを行いマッチングのサービスの提供者が手数料を頂くというもの。

    そこに”場の提供”も加えた、3拠点で行うことが理想だと上村さんは語る。さらに、自信がなくて行動できない人が多いと感じた実体験から、「協力者・仲間」という存在をスキルシェアの前に入れるという段階を作りたいと考えている。「協力者・仲間」がいることで悩み等の共有が可能になる。さまざまな要因で一歩踏み出せない人の原動力を生み出すシステムをつくりたいというのだ。

    上村さんは、元々優秀な人や、才能がある人だけが輝く世界に疑問を抱いていた。世の中で輝いて生きる人を増やすために、この形のスキルシェアの可能性を信じていると強く語った。

    上村宗さんのFacebook |

    2.『テクノロジーのちからで日本海を元気に!』

    新潟大学工学部3年 土方 悠生(ひじかた ゆうき)

    土方さんは、新潟大学を一時休学し、現在、フラー株式会社で働いている。さらに、新潟DERTA(デルタ)というIT系のコミュニティを作っている運営メンバーだ。

    新潟DERTAとは…??

    新潟DERTAとは、新潟県内のITのディレクター職の方々を集めたコミュニティである。それぞれの会社でどんな悩みを持っているか、業務を重ねてどのようなヒントを得たか等の最新の情報を共有したり、2か月に1回のペースで イベントを行ったりすることで新潟県内で行われている事業のレベルアップを促進している。 新しいことに挑戦できるヒトを新潟に増やすことに努めている。

    日本海側みんなで協力しよう!!

    土方さんは、時代の変化に柔軟に対応できる力を持つ点にITの可能性を感じている。現在、日本海側は人口減少による衰退等の暗いニュースが多い。そのような状況の中でも、時代の変化に対応できる地域をつくっていきたいと語る。最後に「日本海側を盛り上げるために全員で手を取りあっていこう!!」と鼓舞した。

    新潟DERTAさんのFacebook |

    新潟DERTAさんのnote |

    3.『動画編集で生きていく』

    新潟大学工学部4年 鳥部 恭平(とりべ きょうへい)

    冒頭から「エントリーシートも書いたことがない、インターンもしていない、面接もしたことがない」と就活を全くしていないという驚きの事実!!じゃあ、鳥部さんの夢とは一体?

    自分と真剣に向き合って見つけた夢

    それでは何に力を入れたのか、それは自己分析だ。ほんっっっとうに自分がなりたいもの、したい仕事を考えたという。見出した答えは、「有名人になりたい」。そして鳥部さんが考えた有名人になる方法、それは「YouTuber」だ。

    しかし、 YouTuberはうまくいくかどうか先が全く見えないために、踏み切る決心をしきれずにいた。

    そんな時、「動画編集者」という職業に出会った。現在、動画の需要は急激に上がり、動画の編集はYouTuberでなく「動画編集者」が行っている例があることも知り、月に100~200万円稼いでいるすごい人もいるらしい。

    そこで、動画を自分で編集することで動画編集者としての練習もしながら、自分がYouTuberとして動画を上げていくという、二刀流の方法を思いつき、踏み切る決心がついたという。

    好きなことをして生きるってこういうこと!

    鳥部さんはこの4月から、本腰を入れて活動しているが、「毎日がすっっっっっごい楽しい、気づくと1日が終わり、体感時間20分」と本当にしたいことをしていることの楽しさを強調した。彼は机上で考えているだけでなく、実際に行動起こすことができた行動力のある大学生だ。YouTuber”とりべ”に乞うご期待!!

    鳥部恭平さんのYouTube Channel |

    いかがでしたか?地方や私たち一人ひとりの大きな可能性が感じられるLTでとてもワクワクしました😆夢や志を熱く語る姿はとても素敵でした!自分の人生を最大限に楽しむためにも、自分の夢をしっかり持って生きたいですね!!

この記事を書いた人

新潟県立大学国際地域学部2年。新潟ベースでライターとしてインターンしています。新潟県や新潟県の若者の活気を伝えて、新潟県をアピールしたいという思いで記事を書いています!!

tomotsunをフォローする
学生インタビュー
シェアする
アイル