UberEats登録のすすめ~注文編~#6

いよいよ、あのシェアリングエコノミーなサービスである“Uber Eats”が、7月9日新潟上陸!!

この連載では新大出身、東京在住の“Uber Eatsのお兄さん”にUberEatsのアレコレ、聞いちゃいます!

質問・感想・ご意見はこちらまで!
新潟ベースのTwitterの質問箱

まもなくサービスがスタート!
さっそく注文できるように準備を進めましょう!配達者の登録方法は過去記事をご覧ください!

過去記事

注文者はアプリで簡単住所登録

注文者は特別必要な書類はありません。氏名、住所、電話番号、パスワードとUberアカウントを作成します。

注意すべきは住所。
海外に本社を持つ会社なので日本のサイトでの住所登録とはちょっとだけフォーマットが違うので間違って入力しないように注意してください。入力は日本語です!

住所が正しく入力されていないとお店の情報ももらえず
また配達料も正しく計算されず、料金が変動してしまう可能性があります。
住所が違えば配達パートナーさんと直接連絡して正しい場所に配達してくれるそうですが・・。

実は海外製アプリということもあってか適当に住所入れても、郵便番号が実在さえしちゃえば登録できるみたいなんですよね・・。
過去あった例を挙げれば、新潟県中央区弁天、みたいに郵便番号の登録だけしていた方ですね。もちろんUberアプリ上で直接連絡できるので配達できたんですが・・・。(苦笑)

住所がざっくりでしか分からない配達ってかなり不安ですよね・・・!
連絡が取れたそうなのでまだ安心かもしれませんが・・。出前に大切な住所、ちゃんと登録しましょう!

支払い方法は・・・?

また注文時にも登録ができますが支払い方法の登録も先にしたほうがスムーズです。
支払い方法には
・クレジットカード
・LINEPay
・PayPay
・現金払い
 
が可能です。(2020年6月現在)
キャッシュレスだと各サービスのポイントもつくし
お金の受け渡しによる”感染リスク”もおさえられるので、おすすめです。

スムーズな受け取りには事前決済することが一番ですし、私たちの生活に大きく影響した”新型コロナウィルス”などのウィルス対策にも効果はありますので、
UberEatsをきっかけにキャッシュレス決済も試してみてはいかがでしょうか?

これで注文者側の準備は完了です。7月9日までに登録をしておけば
サービス開始時に通知も来る
そうなので、事前登録することをおすすめします!
また、配達を頼まなくてもどのお店が配達できるのかを見ることは無料なので、とりあえず登録して様子見でもいいかもしれません。

僕もちょっとした時間で「この店UberEatsやっているのか」とか
「こんなお店近くにあるんだ」とか調べたりします。ちょっと楽しいですよ。

感染リスクを下げる「置き配」

先ほど受け取りについてもお話がありましたが手渡ししか方法がないのでしょうか・・?

いえ、さまざまなお届け方法があります。
基本的には ”お渡し” と ”置き配” の2種類があります。
置き配であれば玄関先に置く、自転車の籠に置く、玄関のドアノブにひっかけるなどあります。
どうしても「床はいやだ!」ということであれば、自分で箱や台を用意しているかたもいます。

置き配であれば直接配達員と会うこともないので、ウィルスの感染対策にもなりそうです。
また置き配であれば、配達する側の効率も上がるので積極的に置き配達を使っていきたいですね!

最初だけお得でもいいんじゃない?

最近は何かと「サービス登録時に使えるお得なクーポン」がついてくることが多いですが、UberEatsにもそのような“クーポン”はあるのでしょうか・・?

UberEatsには「紹介クーポン」的なものがあります。
新しく紹介された人が登録をすると、紹介した人がお得なクーポンをもらえるってやつですね。

誰か先に登録している人からクーポン用のコードを教えてもらい、それをUberEatsアプリ内で登録することで有効にすることができます。
紹介された人は1300円引き、紹介した人は1200円引きのクーポンをそれぞれもらうことができます。

(※)※2020年6月現在
両方ともに1500円以上の注文のみ適用

わざわざ東京で人を探す必要はないのですね!
これなら紹介する&紹介されたの計2回はお得に注文できます!ぜひ友達同士で登録するだけですので、やってみてはいかがでしょうか。

まとめ

今回は、UberEatsを注文する際の登録方法から支払い、受け取り方法と注文の全般についてご紹介しました!

・Uberアカウントの登録が必要(氏名、住所、電話番号、支払方法)
・支払い方法はできればキャッシュレスで!
・置き配を積極的に使ってみる!


また、紹介しあうことで”最初の2回”はお得に注文もできるので、まずは友達同士で登録、というのもいいかもしれないですね!

登録だけでは料金は発生しないし、何年も前から全世界でサービスしているのでとりあえず安心して登録はできるかと思います。
詳しい注文方法は、次回お話します!
合わせて「高いんじゃないの?」という疑問にもお答えしますね。

👇質問・感想・ご意見はこちらまで!
新潟ベースのTwitterの質問箱

“Uber Eatsのお兄さん”プロフィール

まがたなおき

秋田県出身、新潟大学経済学部2018年卒。
現在は東京でエンジニアとして働く傍ら、Uber Eatsの配達を週5で行う。(歴:3か月)
また新潟ベースでは、新潟大学”すごい人”飲み会の運営も担当。

まがたさんのSNS

新潟大学”すごい人”飲み会のSNS

Uber Eatsとは・・?

日本では2016年9月29日にサービスが開始されたフードデリバリーサービス

利用者の指定した場所へ食事を届ける、いわゆる”出前”であるが、
Ubereatsで直接配達員を持たず、配達パートナーが配達することが他と異なる。

シェアリングエコノミーの特徴から、“好きな時に好きな場所で”働くことができるため
自由な働き方の提案にもつながった。

シェアリングエコノミーとは?

サービス提供エリア内であればどこでも届けることができるため、例えばお花見会場に届けることも可能。
最初は東京のみのサービス開始だったが、名古屋、大阪、京都、福岡をはじめとし、直近では2020年4月に仙台、金沢、富山、2020年6月に宇都宮でサービスを開始。
2020年7月に長野、新潟などでサービスを開始する。

最新情報はこちらから