私の本気準備モーニングルーティン〜新潟大学ザックン〜 交換日記#03

新潟ベース大学生メンバーによる日記が始まります!
新潟ベースの個性あるメンバーの日記はあなたの毎日を少し楽しくしてくれるかも、、?

気になる新潟ベースメンバー一覧はこちらから

7月20日(月) 筆者 ザックん(新潟大学3年)

こんにちは!新潟ベースで「すご団」を運営しています。ザックんです!!
今日は、私のモーニングルーティーンのご紹介したいと思います。

私のモーニングルーティーンの目的は、「準備」です。
この目的にした理由は
神・時間術という本を読んだのがきっかけです。

本の中に
「朝起きた直後の脳は『片付けられて何も残っていないまっさらな状態』なのです。」と記述してありました。

そこで作業の中で午前というのはとても大事であるというのが解りました。

そして、朝起きてから、作業に入るまでにどれだけ良い準備ができるかどうかで生産性が変わるということについても記述してあり、それをもとにモーニングルーティーンを定めました。

ザックんのモーニングルーティーン
・朝8時に起きる
・すぐ散歩「セブンイレブンにて朝食を購入」
・家に帰ってよく噛んで朝食をいただく
・顔を洗う
・作業開始

これらのルーティーンの中で
・咀嚼(朝食)
・日光を浴びる(散歩)
・リズム運動(散歩)

この三つを取り入れています。

これらはいづれも「セロトニン」という脳内物質を分泌させます。
セロトニンとは、脳を活発に働かせる鍵となる脳内物質なのです。
そして、「まっさらな状態」を維持するべくSNSなどの情報は遮断しています。

私はこのモーニングルーティーンを通して
「片付けられて何も残っていないまっさらな状態」の脳にセロトニンを大量に分泌させることで午前の生産効率最大化を目指しています。

その準備をしているのです。

ザックんは朝から本気です。