学びサイクル〜新潟県立大学トナカイ〜交換日記#05

新潟ベース大学生メンバーによる日記が始まります!
新潟ベースの個性あるメンバーの日記はあなたの毎日を少し楽しくしてくれるかも、、?

気になる新潟ベースメンバー一覧はこちらから

7月22日(水) 筆者 トナカイ(新潟県立大学4年)

こんにちは!「キャリア」担当のトナカイです。

最近は、社会の「理想と現実」のギャップの間で格闘中

最近、一番大事だなとつくづく思う、学びの一つが

「たとえ、失敗したとしても、そこからの学びを活かし、また新しい行動を繰り返すこと」

よくPDCAサイクルみたいなことが使われますが、個人的に横文字は、あんまり好きではないのであえて、使いません。

今までにない、新しいアクションを起こし続けることで、それまでの生活とは、全く異なる価値観や世界観が広がり、物事の捉え方が格段に変化する感覚が、

人生に色を出してくれて、最高に楽しいと思わせてくれる。

自分の大好きな友達が、自分の起こした行動で幸せそうに、感謝してくれる。

「ありがとう」,「マジ楽しかった!」こんなメッセージをを聞いて、幸せにならないはずがない。

自分の成長と人の幸せを同時に叶えられる。

そんなアクションを常に起こし続ける人生を描き続けながら、歴史に残る事業を作りたいと思う今日。

最近は、挫折も経験した。

圧倒的に知識も経験もまだまだ足りない。

世の中のすごいと言われる人は、決まって長期的な戦略と思いがある。

それも、尖りまくりの。

まだまだ、未熟なだと思いつつ、こんな挫折を経験できたのも新しいアクションを生み出したらこそだなと、しみじみ感じ、次に活かせるなぁとワクワク。

お世話になってるこの新潟にもっと大きな貢献ができるように、“戦略”を練ってきまーす。

2025年までに、

他の人の生き方に勇気と刺激を与えられる

社会的に影響力のある存在になる。

常に周囲に感謝。夢は現実に。