【連載】~コンビニアルバイト日記#06~

日記を書くのは、自称不器用な女子大学生
4か月ぶりに彼女が始めたアルバイトは「コンビニ店員」



不器用なのに大丈夫?慣れるまでどのくらいかかるんだろう?
10回の連載形式で日記を綴り、そんな疑問に答えていきます!


コンビニアルバイトでわかったアルバイト選びのポイントやコンビニアルバイトの良い点は前回の第5回の最後にまとめてあります。

前回の記事はこちら👀



折り返し地点も過ぎたということで気持ちを改め綴っていきます( ..)φカキカキ

アルバイト11日目

[今日の仕事内容]
床掃除、レジ、消費期限が切れた食品を棚から降ろす作業、新聞の返品登録、コーヒーの機械の洗浄、最後にトイレ掃除


おなかがすいていることにバイトに来てから気付く。最初の床掃除で力が入らないから、低姿勢でこなす。頭が回らないから「いらっしゃいませ~」と声を出す。



私がバイトをしている時間にいつもくる大工さんみたいなおじさんがいる。
私はその人のお支払方法が苦手で2週連続でてこずっている。


3週目だし、お互い顔も覚えている。「またかあ~」とおもってマスクの中でふふっ。

3回目の正直でお会計はうまくいった。良かった(^-^)

アルバイト12日目

[今日の仕事内容 - 昨日と同じ]
床掃除、レジ、消費期限が切れた食品を棚から降ろす作業、新聞の返品登録、コーヒーの機械の洗浄、最後にトイレ掃除



たばこを買ったおじさんが、「レシートご利用になられますか」って聞いたときに、たぶん「いらない」っていう意味で、チッスみたいな仕草をした。


なぜかかっこよく見えてしまってマスクのなかでふふっ。

というか、この「~なられますか」が言えない。先週より噛んでた。
これからは「ご利用になりますか」と聞こう。

でも、職種にもよるけど、バイトの良いところは敬語を練習できるところだ!

[来週に続く…]


いつも読んでくれてありがとうございます!🌱

前回の記事はこちら👀毎週水曜日更新👍