高校の友達からの衝撃的なLINE〜新潟県立大学ともつん〜交換日記#12

新潟ベース大学生メンバーによる日記も2巡目となりました!
新潟ベースの個性あるメンバーの日記はあなたの毎日を少し楽しくしてくれるかも、、!!

気になる新潟ベースメンバー一覧はこちらから

7月29日(水) 筆者 ともつん / 新潟県立大学

ペンネーム大吉先生の日記を読んで。
そういえば、私、iPad持ってる、、、。
今までYouTubeにしか使ってなかった、、。
iPadを使いこなす方法を調べました。これからバンバン使っていこう。
気付かせてくれてペンネーム大吉先生に感謝!(笑)

一昨日くらいに友達からラインが届いた。

「夏休みに“とっちゃん(その子は私のことをとっちゃんと呼ぶ)に会いに新潟に行こうと思うんだけど、いつ空いてる?”」

私「!?!?」

(復唱)

私 (*´▽`*)
 「罪な女め~(ため息&照れ)」

こんなことを言ってくれる友達がいるなんて私は幸せ者だ。
5年前の自分がこんな友達を持ったと知ったらなんていうかな。

私は高校生の時に友達の影響で考え方ががらりと変わった経験がある。
それまでは友達の良さを知らなかったのだ(原因は自分にあり)。

ある友達と回数を重ねて、自分の考え方の中でもナーバスな部分を正直に話した。

その友達が“周りのほとんどはもっと楽しく生きていて、他意を言葉に込めずに生きている”ことに気づかせてくれた。そして私の考え方は一変した。


自分自身が本当に変わることは時間がかかるものだけど、今までとは違う考え方を知ったあとは、毎日のように「人生ってこんなに楽しかったんだ」と思っていた。(ガチ)

高校の3年間をかけて私は全く違う人になったと思う。
だから本当に高校の友達には感謝が足りない。どこでもいつでもしつこく言おう。

ラインをくれた友達のおかげでそう思っていたことを思い出した。自分はその出来事を少し忘れていたようだ。

ラーメンの1口目はおいしさが体に染みる。でも、食べていくうちに1口目のようなおいしさはあまり感じることができなくなってしまう。
残しておきたい感覚は、ラーメンの1口目みたいにずっと感じることができたらいいのにね。

とにかく!
私に会いに新潟に行こうと言ってくれたその友達の気持ちがとても嬉しかったのさ(^-^)

この記事を書いた人

新潟県立大学国際地域学部2年。新潟ベースでライターとしてインターンしています。新潟県や新潟県の若者の活気を伝えて、新潟県をアピールしたいという思いで記事を書いています!!

tomotsunをフォローする
2巡目 交換日記
シェアする
アイル