【連載】~コンビニアルバイト日記#08~

日記を書くのは、自称不器用な女子大学生
4か月ぶりに彼女が始めたアルバイトは「コンビニ店員」



不器用なのに大丈夫?慣れるまでどのくらいかかるんだろう?
10回の連載形式で日記を綴り、そんな疑問に答えていきます!


コンビニアルバイトでわかった、アルバイト選びのポイントやコンビニアルバイトの良い点は第5回の最後にまとめてあります。

第5回の記事・前回の記事はこちら☺



アルバイト14日目

[今日の仕事内容 - シフト事情によりいつも一緒]
床掃除、レジ、消費期限が切れた食品を棚から降ろす作業、新聞の返品登録、コーヒーの機械の洗浄、最後にトイレ掃除


バイトでしてはいけないことをしてしまった日だった。



その1、1つの作業に集中しすぎる

これをしてしまうとレジに来たお客さんに気付くことができない。そして、コンビニはいろいろな音がある場所だから、声をかけられても気づかない。

1つの作業に夢中になってしまって、声かけられてることも気づかなかった、、。



社員の方に初めに教えてもらっているとき、一番大切なことは“レジを気にしながら作業すること”だと教えてもらった。

集中って気づいたらしているものだから、この言葉を常に頭に入れておく必要があるなあ。




その2、確認を怠る

コンビニのアルバイトは確認作業が本当に大切だと感じる。なぜなら、お客様のコンビニの利用時間はそんなに長くないから。急いでいる人だって利用するのがコンビニ。



例えば、レジでお預かりしたお金と間違った金額をレジに打って、レシートを出してしまったら、それを訂正することに時間がかかる。結果、お客様にすごく迷惑が掛かってしまう。


だから、レジに打った金額が間違っていないか一回一回確認したり、お支払いが現金なのかポイントなのかカードなのか、確認することがとても大切だ。



私は今回、後者の確認をしないで、現金支払いのところをポイント支払いにしてしまった。レシートを出した後にそれに気づいた。レシートを出した後の訂正は時間がかかるし、できる範囲が限られる。このミスをするのは2回目だし、次はしないように確認の作業をしっかりしろ、自分。






アルバイト15日目

[今日の仕事内容 - シフト事情によりいつも一緒]
床掃除、レジ、消費期限が切れた食品を棚から降ろす作業、新聞の返品登録、コーヒーの機械の洗浄、最後にトイレ掃除

たばこって、全然わからない。たばこの番号じゃなくて、たばこの名前を言ってくるお客さんも結構いる。わからないからいつもはまじめに探したりしてない。でも、今日はちゃんと探そうって思ってた。

マダムなお客様の時にちゃんと探した。で、

((見つけた!!))


って思って






「これですか?」

って聞いたら









「違う」

って即答された(; ・`д・´)





むずかしいねっ(; ・`д・´)




自分ナイスファイ!いつかたばこをマスターしてみせる!!

[来週に続く…]


いつも読んでくれてありがとうございます!🐶

前回の記事はこちら👀毎週水曜日更新👍