新型コロナウイルスが教えてくれたこと~新潟県立大学ふうちゃん~交換日記#20

新潟ベース大学生メンバーによる日記も2巡目となりました!
新潟ベースの個性あるメンバーの日記はあなたの毎日を少し楽しくしてくれるかも、、!!

気になる新潟ベースメンバー一覧はこちらから

8月6日(木) 筆者 ふうちゃん

「コロナウイルス」それは、私たちが今闘い、もがき苦しんでいる原因だ。
収まったようにも感じられたが、やはり油断大敵。第2波が襲ってきた。

新潟県も同様に、近頃またさらに感染者が増加し、どこに行くにも緊張感のある毎日が続いている。
正直私も、ここまで深刻な状況になるとは思ってもみなかった。

こんなご時世の中で言うのは少し不謹慎と思われるかもしれないが、敢えて私は言いたい。

果たして、悪いことばかりだっただろうか?

私は、そうは思わない。

一人の時間が増えたことで、落ち着いて自分と向き合ったり、趣味に時間を費やしたりすることが出来た。

そして何より、人と会うこと、人と話すことの大切さを改めて知った。

しかしオンライン上で話していても、やはり「あたたかさ」に欠けるものがある。
一時的に落ち着いた頃、友人とご飯を食べに行った。
会話が弾み、あっという間に時間が経った。
直接会うのは、こんなにもあたたかいものなのか。
私は改めてその大切さに気づくことが出来た。  

当たり前のことに感謝すること。

そのことに気づかせてくれたのは、言うまでもなくこのような状況になってしまったからだ。

そうは言っても、まだ新型コロナウイルスが流行しているため、人と積極的に会うのは避けたいところではある。
そんな今だからこそオンライン上でも「あたたかい空間」を提供したい。
そんな願いから生まれたのが、明日8/7(金)に行われるイベント「ナナナナ」である。

ナナナナとは、スライド数と時間に制限のあるプレゼンテーションイベントだ。
49秒という短い時間の中で、いかに自分を表現できるかがポイントになってくる。

詳細については、コチラをご覧いただきたい。
イベント詳細はこちらから

私は、このナナナナを通して「自分を表現すること」「人と話すこと」の大切さをお届けしたいと考えている。

いつかこのナナナナが広がっていき、ヒトとヒトを繋げる、そんな存在になれるよう、今は辛抱強くオンライン開催で力を入れていきたい。

というわけで、明日のナナナナ楽しむぞ〜!

以上、ふうちゃんでした。