ケーキ屋での苦い思い出なサプライズ~新潟ベース交換日記-アルバイト編-新潟県立大学ともつん#35

夏休みはいかがお過ごしでしょうか。
今回のテーマは「アルバイト」です。夏休みに入り、新しいアルバイトに挑戦される人も多いと思います。高時給?面接?掛け持ちはできるの?色々悩むところがあると思います。

今回、現役新潟大学、新潟県立大学の新潟ベースメンバーのアルバイトに関する経験談や失敗談、学んだことをリアルにご紹介します。

8月21日(金)筆者 ともつん

私は初めケーキ屋さんで働いていた。

ケーキ屋さんには、家族連れが良く来る。

どんなに疲れていても、小さな子供はとても癒しだったし、仲がいい家族の会話もとても好きだった(聞いてる(笑))

ケーキ屋さんで働いたから子供がいまでもとても好きだ。

手先が器用じゃない私にとってケーキを切る作業やケーキの箱詰め、ボックスのお菓子の包装は少し大変だった。

一番トラウマになったことはとある若い女性来客グループへの接客。
どうやらグループ内の1人が誕生日で、サプライズのため来店してくれたようだ。

そこのお店にはケーキを食べることができるイートインコーナーが併設されていた。

実は初めにこっそり「サプライズに協力してほしい。」と頼まれていた。

作戦はこうだ。
私がケーキを持って行き、私が一番初めに「お誕生日おめでとうございます!」と言う約束だった。

しかし、私は勘違いしていた。
サプライズをしようとしているお客様が初めに言ってから、自分が言うと私は思っていた。

そのため、テーブルにハッピーバースデイのプレートがのったケーキをおいて、

シーン。

そして、私は立ち去るという、、(゜o゜)

振り返ってみると結構色々なミスを思い出した(^^;)

(^^;)