『何をやるか』ではなく『誰とやるか』_新潟ベース交換日記-アルバイト編-新潟県立大学ふーちゃん#43

夏休みはいかがお過ごしでしょうか。
今回のテーマは「アルバイト」です。夏休みに入り、新しいアルバイトに挑戦される人も多いと思います。高時給?面接?掛け持ちはできるの?色々悩むところがあると思います。

今回、現役新潟大学、新潟県立大学の新潟ベースメンバーのアルバイトに関する経験談や失敗談、学んだことをリアルにご紹介します。

8月29日(土) 筆者 ふーちゃん

こんにちは!10日ほど前に課題から解放され、想像以上に充実した夏休みを過ごしています、ふーちゃんです。

私がアルバイトをしている上で感じることは、仕事は「何をやるか」ではなく「誰とやるか」が大切になってくるのではないかということです。

もちろん、今アルバイトをしているカフェの仕事内容は好きですが、それ以上に私はアルバイト先の先輩方が大好きです。

常に周りを見ていて、すぐにフォローしてくださるところや、例え私がミスをしてしまってもただ単に叱るのではなく、寄り添って、向き合って言葉をかけてくださるところ。

そんな素敵なところがある先輩方に囲まれています。

お客様に対する態度や言葉遣いの一つ一つが丁寧で、且ついつも素敵な笑顔を振りまいている先輩方は、まさに私のロールモデルそのものです。

アルバイトを辞める理由の一つとして挙げられるのが人間関係であるというのは、よく耳にすることかと思います。

どんなに仕事内容が大好きだったとしても、苦手な方とする仕事はやはり楽しくありません。

その点、私のアルバイト先の先輩方はお互いを高め合えるような素敵な方ばかりで恵まれているなと日々感謝しています。

やっぱり人間って一人じゃ生きていけないんだなあ。

私も良い影響を与えられるような存在になりたいものです、、、頑張ります。

そしてここまで読んでくださった皆さんにも感謝。

日々感謝。

さてと、明日のバイトも張り切っちゃおっと!!