【新潟大学】居酒屋、猫、履修登録、文化祭#66_新潟ベース交換日記-新潟の大学あるある-

いつも読んでいただきありがとうございます。
交換日記も6巡目突入!
前回までの交換日記のテーマをおさらいします!

そして、6巡目のテーマは!!!もうじき10月はオンライン学園祭も開催されるなど例年にはないイベント目白押し?新学期も始まり大学生活がまた始まりますね。
ということで、大学生活をまた意識する方も多いと思うので、今回は新潟大学・新潟県立大学中心に「新潟の大学あるある」をご紹介していきます!話のネタにぜひ使ってください!

9月21日(月) 筆者 むーとん

こんにちは。
「内輪ネタ」ってそのコミュニティ内でしか通じないものであまり面白くないものとして揶揄されることが多いですよね。

しかし、友人間での独特なノリや共通言語って、時にそのコミュニティ内の結束をすごく強めてくれますよね。「あるあるネタ」もそんな「内輪ネタ」の1つだと思います。

そこで今回は、新大あるあるを書いていこうと思います。新大生ならきっと共感してくれるかと思います。

大学周辺が居酒屋だらけ

新潟大学の周辺には居酒屋がたくさんあります。何なら居酒屋しかなくない?って感じです。
しかし、それぞれの居酒屋ならではのメニューやお店の雰囲気があって素敵な居酒屋が多いです。どうせなら、在学中に大学前の居酒屋全てに一度は足を運んでみたいですね。

大学の敷地内に猫がたくさんいる

大学の至る所に猫が転がっています。私も昨年のある日、大学の敷地内にいた猫と戯れてたら、通りかかった男性の大学職員(?)の方が「可愛いな」と言って僕にチョコをくれたことがあります。「猫じゃないんだ…」と思いました。

履修登録と期末テストの期間SNS荒れがち

いわゆる「楽単」を巡った履修登録の抽選と、単位取得を懸けたテスト期間はSNSが盛り上がりがちです。この独特の内輪感が私はなんとなく好きです。

文化祭の出店を頑張るサークル・団体が多い

1年に1度の華やかなイベントということもあり、各団体は気合を入れて出店や当日の出し物の準備をします。当日に売り上げた利益を打ち上げの飲み会に使うのもあるあるですね。ちなみに私の所属する団体も去年出店をしましたが、15000円の大赤字でした。今年のオンライン開催も楽しみですね。

皆さんの色んなあるあるも知りたいな

あるあるってその場で過ごさないと体験できない貴重なものですよね。

私は、所属している新大のあるあるの記事を読むのはもちろん、県立大あるあるを見るのも好きです。「自分がもしもそこに所属していたら…」と読みながら想像を膨らませるのが楽しいんですよね。きっと面白いので、皆さんも読んでみてください。

最後まで読んでくださりありがとうございました。