新潟大学のかわいいラーメン屋♡#70_新潟ベース交換日記-かわいい-新潟大学ザッくん

いつも読んでいただきありがとうございます。
交換日記も7巡目突入!
前回までの交換日記のテーマをおさらいします!

そして、7巡目のテーマは!!!「かわいい」という言葉から、何を連想するかについて書いてもらおうかと思っています!カフェ、美容室、ペット、女子?今だとミスコンとかも盛り上がってますよね?一体、どんな「かわいい」を語ってくれるのでしょうか。
それでは本日の日記ご覧ください。

9月25日(金) 筆者 ザッくん

皆さん、新潟大学の学生のソウルフードといえば何を思い浮かべますか?
僕は、ラーメンイエローです。

少し新潟大学からは離れるのですが、新潟大学の学生にファンはとても多いです。
このラーメンイエローのとてもかわいい部分を紹介したいと思います。

何といっても入口の宇宙人がとてもかわいいです!!

来店するたびに出迎えてくれます。営業中であってもなくてもです。
とてもかわいいです!!

ラーメンイエローに行く人たちもとてもかわいいです

まずラーメンイエローに行くまでの道中とてもワクワクしています。

「あー早く食べたい、お店に早く到着したい・・・」
到着前から、そういう気持ちでいっぱいになっています。
本当においしいです。中毒性があります。

お店に到着後、すぐさま注文。
ラーメンが自分の前に現れた時、ワクワクが最高潮に達します。
そして一口目、とてつもなくおいしいです。
しかし、とても量が多いのです。

ラーメンイエローはそもそもの量が多いのですが、
ついつい自分で量を多く頼んでしまう方が続出です。

券売機にいるときはテンションが上がってる(イエローズハイ)になっているので、自分のキャパシティを超えたオーダーを行うことがしばしばあります。

とてもおいしいので、一気にたくさん食べてしまいます。
結果的にとてもお腹がいっぱいになります。

帰るころには、お腹がいっぱいすぎて「もう何もいらない」「しばらく何もいらない」という状況になります。

しかし、一週間もすればまた食べたくなり、ワクワクしだします。
ラーメンイエローをめぐって感情の起伏が激しくなります。

まるで、おとめごごろのようにかわいいですね!!