自分を褒める#98_新潟ベース交換日記新潟県立大学ともつん

いつも読んでいただきありがとうございます。
交換日記も10巡目突入!
前回までの交換日記のテーマをおさらいします!

今回で交換日記10巡目に突入です😃
10巡目のテーマは「私が習慣づけたいこと」です!

新潟ベースメンバーが思い思いに綴っております!ぜひご覧ください🌱

10月24日(土)|ともつん

私が習慣づけたいことは、ずばり!


「自分を褒める」

ことです!

突然ですが、私は私の良いところがあると信じています。

でも、多くの方がそうだと思いますが、友達や周りの人と関わる中で、私もあの子のようにこうしよう、こうなりたい、と自然に考えています。

だから、私の場合、誰かに自分を褒められると、「自分はこうだから、それとは異なるこういうタイプの方がいい」と本気で思うし、反論します。

性格やタイプにはいちばんであると言うことができるものは一つもないのに、自分を認めないで、相手の良いところばかり見て羨ましがっているんですね。
(交換日記書く中で自己分析みたいになっています😅)

でも、それってもったいない!!(って書きながら思った!)

“自分を認める”という意味で、私は「自分を褒め」たい!!

私が出会ったある方が、「自分をもっと褒めていい」とおしゃっていました。「みんな自分に厳しすぎる」、と。その方は、例えばきゅうりを切っている際も「ナイスカット~!」とおっしゃっているそうです!😆

自分を褒める習慣をつければ、心が平常な時はもっと運気を引き寄せられるような自分に、落ち込んでいるときは少しでも早くいつもの自分に戻って、周りに目を向ける余裕を持つ自分になれると思います!

他人の良いところを吸収する際に現在の自分を否定するのではなく、
自分を肯定的に認めたうえでできたら、自分の中でもっと良いサイクルをまわせそうですよね!!

だから私は自分を肯定的に認めるという意味でも、「自分を褒める」ことを習慣づけたいです!