「夢は国内外問わず”人の生き方に携わる”」-現在模索中!:マチダケンジさん

にいがた学園祭の開催に合わせて新潟にゆかりある学生と社会人を「知る」イベント
すごのみ” が アイル とコラボ!


10/22(木)に開催の、”すごのみ”#3の登壇者が日替わりで登場!
それぞれの「」を交換日記形式で掲載し、
社会人版クラウドドリーミング”を開催します!

ぜひ新潟にゆかりのある社会人の夢を参考にし、皆さんもクラウドドリーミングにご参加ください!

また、11/8(日)19:00~21:00では、“すごのみ”の最新回も開催します!
学生も社会人も夢をシェアする場所を作ります。


「こんな人や夢があるんだ!」とまずは「知る」ところから始めてみませんか?

今回は町田憲治(マチダケンジ)さんが登場します!

新卒で初海外

【新潟とのかかわり】

初めまして!
町田憲治(まちだけんじ)と申します。

出身が新潟県上越市で、小学校~高校までをそこで過ごし、
大学は新潟市の方で4年間を過ごしました。

そしてその後、JICA海外協力隊として
1年9ヵ月間エチオピア連邦民主共和国に派遣されていました。
ちなみに、初海外でした(笑)

現地では、給水設備の維持管理・普及促進の支援や
衛生啓発活動を行っていました。

コロナで緊急帰国!今後は未定。。

【現在やっていること】

本来は今年7月までの派遣だったのですが、
昨今のコロナ禍のため、3月に緊急帰国し、
再赴任が叶わぬまま任期を終えました。

今は、地域の英語のしゃべり場やまちづくりのイベントに参加しつつ、
今後の進路を模索しているところです。

フィールドは地球全部!

【夢】

今は育った地新潟のために何かできたらと思っていますが、
できたらまた海外で働いてみたいとも思っていますし、
最終的に叶えられたらと思っている夢は、
“日本の地域と海外の両方で、生きる人々の生き方に関わりたい”です!

それが実際どうやれば可能なのかは、絶賛模索中です。

協力隊に応募する後押しをくれた、”欅坂46″の曲のメッセージのように、
自分の足で自分らしく未来を歩んでいけたらと思っていますし、
アフリカから帰ってきて、見えた日本 そして世界は
まだまだ良くなる部分があると思ったので、
そこに貢献できるような生き方をできたら
と思っています!

“2分間”は絶妙な濃密感。

【”すごのみ”に参加した感想】

知り合いの主催の方に誘われての初めての”すごのみ”だったのですが、
普段ですら夢なんぞを語る機会なんてほぼほぼないのに、
あんな風にイベントでいろんな人の夢を話し 聞くなんて、
なんとオモチロイのだろうと感じました。

もちろん夢は夢それだけであるのではなく、
その人の生まれ育ち・生き方・経験があってこそだと思うのですが、
それを込みで2分間で聞くのって もっと聞きたい!とも思うし
でもコンパクトで聞きやすくて 絶妙だなと思いました。。

司会の曲田さんの仕切りも完璧キレキレで流石だな…と。

発表は当然然りなのですが、
聞く側で参加するだけでも、
かなり世界は広がるし 刺激を受けるイベント
だと思うので、
気軽にするりと参加してみてもいいのかなと思います!

興味のある方はぜひ!

–運営連絡先–
“すごのみ”実行委員会(新潟ゆかりの学生&OBOG有志)
ngtuniv.sugoinomikai@gmail.com

“すごのみ”のSNS |