雪かき格差#144_新潟ベース交換日記新潟大学ザックん

新潟大学 ザックん

こんにちは!新潟ベースのザックんです。

今年は新潟市でも雪が降ってしまい、大学近くのアパートでも雪が積もって「車が出せない」みたいな問題が生じていました。

そこで!僕は「みんなで雪かきがしたい」と思い、色々な学生を誘いました。

色々な人を雪かきに誘ったのですが、そこでの傾向があったので、それを紹介しようと思います。

大きな違いは、地元が雪国であるか、否かです。

雪国育ちの方は、

雪かきが「つらいもの」であるため、

私が「雪かきしよう!」と誘ってもあんまいい顔をしませんでした。

雪の降らない町出身の方の場合、

「楽しそう!」と感じていただき、

結構快くOKしてくれました。

この差は

雪かきを

日常の労働ととらえるか、非日常の娯楽ととらえるかです。

そして、来てくれた方達と一緒に雪かきをしました。

結果、雪かきをして、わかったことは

  • フライパンでも雪かきができる

人数分のスコップがなくて、代用品を探していたのですが、そこでフライパンが大活躍をしました。

  • コミュニケーションのツールとして使える

一緒に雪かきをした人の中で、一回くらいしかあったことのない人もいたのですが、雪かきをしながら、沢山お話ができとても仲良くなりました。

あとは、楽しみながら雪かきをする、そして道がきれいになる。みんなハッピーになるなと思いました。

雪かきは楽しいことが分かったが、そう感じていない人もいるというのが解りました。

私はこれからさらに、「楽しい雪かき」を追求していきます。

前回までの交換日記のテーマです👇
興味があるテーマがありましたら、ぜひこちらも読んでみてくださいね✨

今までの交換日記