春から〇〇、実際はどうなの?【新潟県立大学】#152新潟ベース交換日記ふーちゃん

いつも読んでくださりありがとうございます!
交換日記、14巡目となります!
今月のテーマは『先輩流!友達作りのすすめ』です👬
今年も受験シーズンになりましたね!そして、春から大学生になる皆さん!一番の悩みは友達についてではないでしょうか!?
今回の交換日記では新潟大学・新潟県立大学の先輩たちが大学1年生の時の友達作りを振り返ってみます!
ぜひ読んでみてくださいね✨👀

ふーちゃん 新潟県立大学

こんにちは!ふーちゃんです!!

たくさんあった課題も無事に終わり、おかげさまで先日から春休みに突入しました。
皆さんは、どんな春休みを過ごしたいですか?

そして実は私、テストやレポートのモチベーションにするため、
「春休みやりたいことリスト」を作っていました!!✏️

その中でも「一人〇〇」にたくさん挑戦したいと思っています。
一人旅や一人映画、一人焼肉に一人飲み、、!!
もちろん友達と過ごす時間も大切ですし大好きなのですが、
一人の時間ももっともっと大切に、そして充実させたものにできたら
きっとQOLが爆上がりするんじゃないかなと。

今からとってもワクワクしますね!
この2ヶ月間、必ず充実させてみせます!んふふ!!

さて、前置きはこの辺にして、そろそろ本題に移りたいと思います。

今回のテーマは「友達作りのすすめ」。

私はまず、ずんちゃんも言っていた生協学生委員会が企画している
友達作りのイベント「友作祭」で最初の友達ができました

昨年は止むを得ず中止という形になってしまいましたが、
来年度はオンラインで開催予定ですので、
そこが新入生の友達作りの場、交流の場になってくれたら嬉しいです。

そこからはやはり、ともつんが言っていた「学籍番号の近さ」。
実は私とともつんも、学籍番号が近いことがきっかけで仲良くなれたので、
これはかなりきっかけになると自信を持って言えます😏

そして鉄板のTwitter。
「#春から〇〇」のツイートから入って、趣味が合いそうな子をフォローしてみて
そこから会話が始まる、というのはよくあるパターンですが、効果的だと思います。
私も高校に入学するときはこの方法で友達を作りました。懐かしい、、

という感じで、ほとんど前に紹介してくれた皆に便乗する形になってしまいましたが、
私は友達作りに焦りすぎる必要はないと考えています

もちろん、最初はとても不安でしょうがないと思いますが、
いずれ誰かと話さなければいけない場面はたくさん出てきますし、
その中で自然と性格や価値観が合うこと一緒にいることが多くなっていき、
「気付いたらいつも一緒にいる」なんてことがほとんどなのではないでしょうか。

「類は友を呼ぶ」なんて言葉もありますが、
本当にその通りなんじゃないかと私は思います

出会いと別れの季節と言われる春。
だからこそ、自分自身を今一度見直してみて「自分が好きな自分」で
いられるようにすれば
、必ず素敵な友達ができますよ♪

それでは皆さん、良い春休みを!!🌸