大学は高校より友達作りにくいってホント!?【新潟大学】#156新潟ベース交換日記ゆめこ

いつも読んでくださりありがとうございます!
交換日記、14巡目となります!
今月のテーマは『先輩流!友達作りのすすめ』です👬
今年も受験シーズンになりましたね!そして、春から大学生になる皆さん!一番の悩みは友達についてではないでしょうか!?
今回の交換日記では新潟大学・新潟県立大学の先輩たちが大学1年生の時の友達作りを振り返ってみます!
ぜひ読んでみてくださいね✨👀

ゆめこ 新潟大学

こんちは、新潟大学のゆめこです。

私は1年次にはサークルやバイトをしていなかったため、友達はすぐにはできませんでした。

加えて、1年次にはスタディスキルズという、レポートの書き方やグループワークなどを学ぶ授業を取っていませんでした。同じ学部の同級生と交流する貴重な授業であったのにも関わらず、韓国語の授業と被っていたためです。それゆえに同じ学部の同い年の友人はほとんどいないまま1年を過ごしました(笑)

ただ、そこまで苦に感じることはありませんでした。韓国語の授業では他の学部の人で気楽に話せる人がいたし、何より韓国語を学べることが楽しかったからです。応用クラスだったため授業も週に4回あり、自然と仲良くなることができました

最後に、大学で友達を作ることは人によってはけっこう難しいです。高校までのようにクラスがあって毎日顔を合わせるというような機会が少なく、単純接触効果が小さいからです。

ただ、授業によっては週に複数回あったり、少人数だったり、グループワークがあったりと他の学生と仲良くなりやすい授業もあるので、授業内で友達を作りたい人にはおすすめです。

ここまで読んでいただきありがとうございました。まだコロナウイルスの影響もあり先行きが不透明ですが、早く収束することを願っています。