どのくらい履修するべき?#174_新潟ベース交換日記新潟大学しおりん

いつも読んでくださりありがとうございます!
交換日記、16巡目となります!
今月のテーマは『先輩が教える!大学生活の失敗談』です🤦🏻‍♀️💦

春から新入生の皆さん!

ぜひ、先輩の失敗から学んだアドバイスを読み、より良い大学生活に生かしてください🏋️‍♀️

春から進級した学生さんや社会人の皆さんは、こんな失敗あったなぁ🤷🏻‍♀️とあるあるに共感していただけると面白いですよ!✨

では、是非ご覧ください📖🖋

新潟大学 しおりん

新学期が始まりました~!🌸

みなさん、春休みはいかがお過ごしでしたか?

わたしは先週に新潟ベースの1stbaseプロジェクト × I’ll(アイル)の企画である

街頭インタビューに参加して、とても楽しい思い出ができました!

学生のみなさんの背中を押して応援するという企画でしたが、インタビューするたびに私の方がパワーを頂いていて、誰かが頑張る姿や何かに挑戦する姿は人を勇気づけると改めて感じました🌷

ご協力いただいたみなさん、ありがとうございました!

さて、今回のテーマは「大学生活の失敗談」ということで、わたしの失敗は「履修を詰めすぎたこと」です。

1年生の頃は履修の仕方がいまいち分からず、いろんな人に聞いて回っていました。

すると、多くの人が口を揃えて言うには「単位を落としてはいけない」「単位が足りないと卒業できない」とのこと。

心配性の私は「単位が足りなかったらまずい!」と考えて、とにかく講義を詰め込みました。仲の良い先輩の「1年生のときは上限まで講義を入れていたよ!そうすれば後が楽!」という言葉にも後押しされてとにかく講義を入れなきゃ!と思っていました。

そして、無事に?講義をパンパンに詰めることに成功したのですが

結果として、とても忙しい毎日を送ることになり頭がパンクしそうでした😭

中には予習・復習が必要な講義があったり、期末レポートの他に中間レポートを提出しなければいけない講義があったりして、日々何かに追われる生活を送っていました。

当時の私はとにかく履修する講義の数が多ければ単位が足りないことはないと考えていたのですが、勿論ただ履修するだけでは単位はもらえません。一定の成績を修めなければいけませんよね😣

こんなに当たり前のことなのに当時は気付いていませんでした。

そして、これならできる!という自分のキャパシティーは人それぞれ。私はあまり要領が良い方ではありません。

そう、私は忘れていました。私の仲の良い先輩がとっても優秀な方であることを…(笑)

大学・学部によって必要な単位数が違うので、これだけあれば大丈夫!とは一概には言えませんが、少なくとも上限まで入れなくてはいけない!なんてことはありません!(笑)

自分がこなせる範囲で興味のある講義をとり、楽しく且つしっかり学ぶことができたらベストだと思います!

それでは、みなさんの履修登録が上手くいきますように💫

おまけの一枚

4月の初め頃に撮った桜の写真です。
ちょうど満開でこんな桜のトンネルが❕😻

場所は鳥屋野潟公園です。

前回までの交換日記のテーマです👇
興味があるテーマがありましたら、ぜひこちらも読んでみてくださいね✨

今までの交換日記