冷たさの奥にある”優しさ”に包まれた3週間〜新潟大学3年ミッシーの挑戦〜

4/16(金)-5/7(金)に開催された新潟ベースを3週間で体感できるプログラム「NIIGATABASE SECOND」第1タームの参加者にアイルを通して振り返りをしていただきました。授業、就活、インターンシップ、アルバイトでもない本プログラムはアイルを運営している新潟ベース主催のプログラムです。ぜひ参加者の参加のきっかけや学びをご覧ください。

ミッシー
新潟大学3年 アイルミッション

外と繋がりをもとう!活きたスキルをつけよう!と「とりあえずやってみる!」の精神で漸く腰をあげて数か月。初めて話す人には、発言や考えが普通の大学生ではない、とよく言われる。最近の私の信条は、「忙しいうちが華。だからこそ自分を持ち、”忙しい”を言い訳にしない!」

お申し込みのきっかけ

新潟ベースの活動内容に関する漠然たる興味と、何かに挑戦する機会が欲しかったため。

この3週間何をしたのか。

1week アイルの理念の確認や狙う読者層の決定、それに元づく質問事項の選定
2week 狙う読者に適したインタビュイーの模索とアポ取り
3week 取材と記事の下書き

参加してみてどうだったか。

大変収穫の多い有意義な期間でした。1つのプロジェクトを遂行する大変さ。一人では厳しいからこそ、仲間に素直に頼る大切さ。そして協力してもらうための報連相の重要性。また、あれこれ挑戦することで「優先順位」と「選択と集中」の大切さも実感した。各々が不透明な課題へ果敢に取り組む姿に、刺激と尊敬の念を強く受け増した。

今後はどうしていきたいか。

この期間で得たスキル、特に「余裕をもったスケジュール管理」と「複数の視点から捉えしっかり決断すること」は今後、今度活動幅を広げる際に活かしたいと思います。また、新潟ベースの活動理念やメンバーの個性は魅力的なので、これをご縁に何らかの形で繋がりを持てたらと考えています。

セカンドのハイライト

・冷たさの奥にある”優しさ”
・相手を退屈させない意味ある取材設計


ミッシーさん、ありがとうございました🙇‍♂️
冷たさの奥にある優しさ…。実際どんなコミュニケーションがあったのか気になりますね〜😜
選択と集中や優先順位の大事さを感じていただけたようですね。素敵です。
今後、さらにご自身で団体を運営をするなどを活動されると伺っております。
新潟ベースは、ミッシーさんから”謙虚な姿勢”と”考える力”を学ばさせていただきました。本当にありがとうございます。
また、ミッシーさんの今後の活躍を応援してます。
それでは”NIIGATABABASESECOND”にご参加ありがとうございました。
いってらしゃい💨

他の参加者の体験談を見てみる↓

新潟ベースセカンド第1ターム参加者の声
4/16(金)-5/7(金)に開催された新潟ベースを3週間で体感できるプログラム「NIIGATABASE SECOND」第1タームの参加者にアイルを通して振り返りをしていただきました。授業、就活、インターンシップ、アルバイトでもない本プログ...