新潟の食を発信する〜新潟県立大学1年もえまるの挑戦〜

4/16(金)-5/7(金)に開催された新潟ベースを3週間で体感できるプログラム「NIIGATABASE SECOND」第1タームの参加者にアイルを通して振り返りをしていただきました。授業、就活、インターンシップ、アルバイトでもない本プログラムはアイルを運営している新潟ベース主催のプログラムです。ぜひ参加者の参加のきっかけや学びをご覧ください。

もえまる
新潟県立大学1年Gozzoミッション

特技は編み物 趣味はスポーツ観戦と音楽を聴くこと、おいしいものを食べること!
好きな新潟ごちそうは鶏肉のレモン和えです。

お申し込みのきっかけ

新潟県内の大学に進学したからこそ、新潟でしかできないこと、新潟のために出来ることに挑戦したいと考えていました。以前テレビのニュースで新潟ベースについて知り、改めて調べてみたところ、新潟の食に関する活動「Gozzo」があることを知りました。私は高校時代参加した海外派遣などをきっかけに地元新潟の食の素晴らしさに気づいて以来、新潟の食文化や食材が好きで、誇りに思っています。兼ねてから、それを県内外に発信したい、飲食店や生産者の方を支援したいという思いがあったので、新潟ベースセカンドへの申し込みを決意しました。

この3週間何をしたのか。

私は3週目のみの参加でした。今回、Gozzoでは燕市のもとまちきゅうりのイベントを開催しました。私はそのイベントの中で行う燕に関するクイズを担当しました。私が本格的に動き始めたのはイベントの4日前で、クイズの内容、スライド、当日の原稿を作成し、イベント当日はクイズの進行を行いました。当日は現地ではなく自宅からの参加でした。
イベント後はミーティングや成果発表会を通して、活動の振り返りを行いました。

参加してみてどうだったか。

とても内容の濃い1週間でした。私は途中からの参加となり、企画の段階から携わることができなかったのが心残りではありますが、イベントの運営や同じチームの皆さんと連携することを通じて得た学びが多くあったと感じます。
今回のイベントでは、Gozzoの活動の意味について改めて考えました。特にイベントの中で行った参加者の皆さんとの交流会では、初対面かつオンラインであるにもかかわらず、共通の「新潟ごちそう」という話題で話が弾み、新潟の食が持つ力を再確認しました。その魅力を、Gozzoについて知らない方や新潟にゆかりのない方にも伝えて行きたいという思いが強くなりました。また、新潟の食を発信する上で、まだ自分の知識が足りないということを痛感しました。

今後はどうしていきたいか。

今回の活動を通して、より一層新潟の食の魅力の発信に努めたいという決意を新たにしました。そのために自分が新潟について知識を増やさなければならないと感じています。今後は、まずは新潟ベースセカンドの2ターム目に参加しようと考えています。まだどのような活動をするのか明確ではありませんが、今度はスタートから参加し、今回得た学び・反省を活かしてさらなる成長の機会にしたいです。
それに加え、これからの大学生活で自分が本当にやりたいことは何か見つめ直したいと考えています。新潟での大学生活を後悔なく、有意義なものにするために、物怖じせず自ら行動を起こしていきたいです。

セカンドのハイライト

やはり自分が担当したクイズが一番印象に残っています。zoomでのイベントでしたが、参加者の方からもたくさん反応をいただき、達成感を得ました。また、クイズの内容を褒めていただき、小学生の時に総合学習で学んだことが、今までで一番発揮できたように感じられて嬉しかったです。


もえまるさん、ありがとうございました🙇‍♂️

3週目からの参加とは思えない充実度ですね。
プロジェクトに参加した直後の順応さと、堂々としたイベント運営には新潟ベース一同驚きました。

またセカンドの2ターム目にご参加いただけるとのことありがとうございます。
これからまたどんなも物語を紡げるか楽しみですね。
引き続きよろしくお願いします。

Gozzoとは、新潟ごちそうを生産者や飲食店の想いを乗せて届けるグルメオンラインイベントです。

Gozzo(ゴッツォ)新潟のごちそうを五感で味わう|おうちにいながらみんなで小旅行体験!
新潟自慢の選りすぐりの「ごちそう」をお届けします。新潟の生産者・飲食店とZoomで繋がりながら届いたごちそうを食べて、おうちで小旅行気分!「生産者・飲食店の方の想いをのせて食べる」という体験も楽しむことができる、新感覚のオンラインイベントGozzo(ゴッツォ)です。


他の参加者の体験談を見てみる↓

新潟ベースセカンド第1ターム参加者の声
4/16(金)-5/7(金)に開催された新潟ベースを3週間で体感できるプログラム「NIIGATABASE SECOND」第1タームの参加者にアイルを通して振り返りをしていただきました。授業、就活、インターンシップ、アルバイトでもない本プログ...