なぜ好きなのかを考えることでより新潟を好きになれた3週間〜新潟県立大学1年ゆっこの挑戦〜

5/18(火)-6/7(月)に開催された新潟ベースを3週間で体感できるプログラム「NIIGATABASE SECOND」第1タームの参加者にアイルを通して振り返りをしていただきました。授業、就活、インターンシップ、アルバイトでもない本プログラムはアイルを運営している新潟ベース主催のプログラムです。ぜひ参加者の参加のきっかけや学びをご覧ください。

ゆっこ
新潟県立大学1年Mediaミッション

新潟県立大学国際経済学部1年、三条市出身のゆっこです!
新潟ベースセカンド2タームではMediaミッションに参加させていただきました。
親指の関節の柔らかさには自信があります!
一生地元を離れたくない地元大好き人間です!
まだまだ知らない新潟の良さをたっくさん発見したい!!

お申し込みのきっかけ

アイルの活動に興味がありましたし、「行動力がない」という1タームでの反省点を改善したいと思いもあり参加させていただきました。

この3週間何をしたのか。

1week 考え、形にする!
ともつんさんから質問をいただき、記事を通して自分の発信したいことを発見しました。

2week 企画実現に向けて!
企画書作成を通して質問内容やスケジュールなどの調節を行いました。

3week インタビュー本番!
実際にインタビューをさせていただき、終了後は、記事作成に向けての活動を行いました。

参加してみてどうだったか。

本当に初めての経験ばかりで緊張緊張の3週間でしたが、何かに熱中して取り組まれている方のお話を聞かせていただくというのは本当に貴重な経験で素敵なことだなと思いました。弱点からともつんさんより立てていただいた計画が崩れてしまうということもあり、自分の力不足を感じるところもありましたが、なぜ好きなのかを考えることでより新潟を好きになれた3週間だったと思います。

今後はどうしていきたいか。

今回は「自分の思いを伝える」という目標をもって活動しましたが、この目標を本当の意味で達成するのは、記事を皆様に読んでいただくこれからが本番だと感じています。
インタビュイーの方の思いはもちろん、インタビューを通して感じた自分の思いもしっかり読者の方に伝わるような記事を書きたいと思っています。


ゆっこさん、ありがとうございました🙇‍♂️
「自分の思いを伝える」という目標、素敵ですね。
これからが本番ということで、ゆっこさんの思いに触れられることこれから楽しみにしております。ゆっこさんの記事が楽しみです。
ご参加ありがとうございました。

新潟ベースセカンドに参加したい方は新潟ベース公式ラインにて「新潟ベースセカンド」とご連絡ください。

ラインはこちらから

他の参加者の体験談を見てみる↓

新潟ベースセカンド第1ターム参加者の声
4/16(金)-5/7(金)に開催された新潟ベースを3週間で体感できるプログラム「NIIGATABASE SECOND」第1タームの参加者にアイルを通して振り返りをしていただきました。授業、就活、インターンシップ、アルバイトでもない本プログ...